筋肉少女帯オフィシャルブログ「筋少の大ブログ」

蔦Qちょこっと解説3「ワインライダ―フォ―エバー(筋少ver)」
100504_2041201.jpg
「蔦からまるQの惑星」3曲目は、大槻のソロユニット「アンダーグラウンドサ―チライ(UGS) 」アルバム収録曲のカバーです。「GURU」と同じパターンですね。
原曲「ワインライダ―フォーエバー」は、もともと歌詞だけ先にあったものを、複数のミュージシャンに作曲依頼した結果、本城作曲のものに決定し、POAというバンドのボ―カリストと大槻とが掛け合うファンクナンバーにできあがりました。
後で知ったことですが、人を介して作曲依頼したミュージシャンの中には、特撮の高橋竜さんもいたとのこと。当時彼とはまだ面識がありませんでした。
さて、今回録音の筋少verは、、、まあなんだか大変なことになっています。ライブでやったらいろんな意味で盛り上がること必至でしょう。早くも定番化決定かと。私はラップ部分の録音には行ってないんですが、やはり、暗中模索のレコーディング風景だったようです。出来上がりを聴いた時は思わずにやけてしまいました。
個人的には今回、この曲を中心に、いわゆるファンキー!なナンバーがいくつかあるのも「蔦Q」の特色の一つではないかと思いますね。

写真は、MCは11分以内と決められていたらしい筋少&レピッシュライブの進行表。
11分って難しいです。


2010-05-18 22:49 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。