筋肉少女帯オフィシャルブログ「筋少の大ブログ」

蔦Qちょこっと解説4「家なき子と打点王」
KingShow_JK.jpg
小林ゆうさんが参加してくださった重低音メダルナンバーは、安息の地を求めて、家なき娘と打点王が放浪の旅を続けるというロ―ドストーリー。
「なんでその二人?」と言われてもそうなんだから仕方がありません。
もしかしたら、家→ホ―ム→野球→あたりの単純な連想からかもしれないし、異化効果を意識したシュ―ル狙いの組み合わせと考えることもできるでしょう。
バックホ―ム。家なき子と打点王は、両者共にそれを切望しているし、そもそも人はみな、社会の中で居心地の悪さを感じた時、あるはずのない幻の安息の地への帰還を夢見たりするもの。
そんなあたりのせつなさを歌っているのかもしれませんよ。
それはともかく、絶望少女でも大活躍してくれた小林ゆうさんのパフォーマンスがなんといっても聞き所です。
かっ飛してくれてます。


2010-05-20 23:38 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。