筋肉少女帯オフィシャルブログ「筋少の大ブログ」

蔦Qちょこっと解説6「あのコは夏フェス焼け」
KingShow_JK.jpg
筋肉少女帯ニューアルバム「蔦からまるQの惑星」6曲目は、夏休みなのに何もやることのない若いもんが、ひょんなことから夏フェスのステージで歌うことに!というアメリカのコメディー映画みたいな歌詞です。
これ実は「ロッキンホ―スバレリ―ナ」に続く青春小説として構想を練っていたストーリーだったのですが、書くより先に曲にしてしまいました。
最初は曲と歌詞と同時に作ったのですけど、メロディーを全面的に没にして、メンバーに歌詞先行で作曲しなおしてもらいました。没にした理由は、作ってからアッ!これ「二人のアイランド」にサビがそっくりになってしまった!とハタと自分で気づいたからです(笑)作曲し直してもらってまったく異なるメロディーになりました。
いつか小説版のほうも完成させたいと思っています。読者の皆さんに心から楽しんでいただいて、なおかつ元気になってもらえる小説を書いてみたい。気長に待っていてくださいね。よろしくお願いいたします。


2010-05-24 22:06 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。