筋肉少女帯オフィシャルブログ「筋少の大ブログ」

蔦Qちょこっと解説7「暁の戦力外部隊」
100526_1515011.jpg
勝つ見込み皆無の戦いにあえて臨むマイノリティーの決意を歌った歌詞内容は、「タチムカウ〜狂い咲く人間の証明」「心の折れたエンジェル」の路線ですね。2曲が逆ギレの悲壮感だったのに対して、今回は曲調が明るいファンク調と言うことで、登場人物たちがジョ―クを言いながら死地へ向かって歩いていくかの、昔のフランスあたりのコメディーアクションの雰囲気を意識してみました。でも「横ならびだぜ戦力外部隊」の部分は、世代的にやっぱり「Gメン75」という昔の日本のテレビ番組のイメージですけれども。
写真は、筋少史上最もおしゃれと思われる蔦Qポスター。
「シ―ズン2」との振り幅がすごいですね。


2010-05-28 10:51 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。