筋肉少女帯オフィシャルブログ「筋少の大ブログ」

蔦Qちょこっと解説9「若いコとドライブ〜80’から来た恋人」
090905_171830.jpg
「あのコは夏フェス焼け」を、アメリカのコメディー映画風な歌詞内容、と紹介しました。こちらの曲にはさらにSFの要素が加わっています。
気持ちとしては「スプラッシュ」という映画の雰囲気を意識したのですが、タイムトラベルものということもあってかむしろ「スタートレック 宇宙大作戦」の1エピソードみたいだなぁ、と書いていて思いついた。それでスタトレの架空の一話のていで、前奏に航星日誌のナレーションを入れてみました。一応スタトレ吹き替え版に似せて語ってみたつもりなんですが、どうですかね。
主人公と若いコとがドライブする車は、もし映画化されるなら何かエコカ―がいいでしょう。80年代にはなかったから。
または80年代に乗っていた旧型ミニかビ―トルが、新型になっていて恋人おどろくとか。
アイパッドなんかは巨大電子手帳と思われるのでしょうか。
て言うか、筋肉少女帯がまだやってることに一番おどろいてくれたらうれしいですね。80’から来たナゴムギャルの恋人。

写真は昨年、野外フェスでのア−ティスト広場の風景。


2010-05-31 09:18 この記事だけ表示
 
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。