Information
[6/2更新]
「ROCK IN JAPAN FES.2012」 出演決定!!
詳しくはこちらから

[5/27更新]
筋肉少女帯×人間椅子コラボTシャツ 好評につき通信販売決定!
詳しくはこちらから

[5/27更新]
「OTODAMA'11-'12 〜音泉魂〜」出演決定!!
詳しくはこちらから

[5/24更新]
ツアーグッズの詳細発表!
詳しくはこちらから

[5/11更新]
筋肉少女帯×人間椅子コラボTシャツ販売決定!
詳しくはこちらから

[2/26更新]
ライブ情報!
詳しくはこちらから

[12/21更新]
GOODS情報!
詳しくはこちらから

[12/12更新]
ライブ情報!
詳しくはこちらから

[10/21更新]
ツアーグッズの詳細発表!
詳しくはこちらから

[10/14更新]
LIVE情報!!
詳しくはこちらから

[10/11更新]
LIVE情報!!
詳しくはこちらから

[9/30更新]
リリース情報!!
詳しくはこちらから

[9/26更新]
ONAIR情報!
詳しくはこちらから

[8/23更新]
LIVE情報!!
詳しくはこちらから

[8/19更新]
LIVE情報!!
詳しくはこちらから

[7/26更新]
LIVE情報!!
詳しくはこちらから

CD/DVDを買う
どうも、筋肉少女帯の橘高文彦です。[橘高文彦]

遅ればせながら、7.22の「大槻ケンヂと橘高文彦」LIVEにご来場下さった皆さん、どうも有難うございました!この夜から、筋少が復活し再始動した訳ですが、個人的にも思い出に残る感無量のLIVEになりました。

再結成について、メンバーで話を進めていた頃、オレが筋少脱退後に始めたもう一つのバンドX.Y.Z.→Aのボーカリスト、二井原 実(LOUDNESS)に相談した事がありました。彼は、X.Y.Z.→A結成後、LOUDNESSをリユニオンしたという経緯を持つ、この件においてもオレにとって身近な大先輩でした。

「再結成とかしても、また暫くすれば、以前のように好ましくない状態になったりするんですかねぇ?」と、トラウマに対する不安を漏らしたオレに彼は、「そんな事ないよ、やってみれば解かるよ。それに、なによりもファンの人達の顔を見てごらん。あんなに幸せそうな顔を見れたら、オレ達ミュージシャンは本望だし、やらないのは罪だよ。」と諭してくれた。

以前、特撮とX.Y.Z.→Aで、東京、大阪で対バンし、大槻と「サンフランシスコ」、「イワンのバカ」をセッションした時の、恐らく筋少時代からのファンであったであろう人々の表情を思い出した。中には、泣いている人さえもいた。

この時オレは、「もうこういう事は、なるべくやめておこう。」と思った。なんだか、みんなの大切な思い出を、無理にこじ開けてしまった、ミュージシャン側の勝手なエゴに対し、罪悪感を感じてしまったのだ。

しかし、今回は違う。「大槻ケンヂと橘高文彦」というユニットの始動も、7.22のLIVEも、すべては「筋肉少女帯、復活」に向けての真剣勝負だったのだから・・・。

なんの後ろめたさも感じる事無く、堂々と胸を張って復活を宣言できた事を、とても幸せに思います。(みんなを驚かせたかったから、秘密にしている間は後ろめたかったけどね)

みんなのあの時の素敵な表情は、一生忘れる事はないでしょう。

そしてこれからも、できるだけ、少しでも長い間、みんなのあの笑顔を見続けられるよう、筋肉少女帯を存続させたいと思います。

今後とも、よろしく!

2006-08-07 11:12 この記事だけ表示