筋肉少女帯オフィシャルブログ「筋少の大ブログ」

12・28中野サンプラザ再結成,12・23恵比寿リキッド追加(プレ復活ライブ)とお楽しみに。
個人的には何せ8年ぶりなので,できればもう一本くらい,筋少としてのライブ感をつかむためのライブ,を,やっときたいかなとか思ったりおもわなかったり。と言ってもね。
本日はゴシック&ロリータバイブル誌撮影。「王様の耳はロバの耳」の王様役で載るのだそうです。写真がそのコスチューム。ぐるぐる映画館さんではありません。ライブ感取り戻せてますか?アハハ。
今週27日はのほほん学校。一夜限りのバンド「大槻ケンヂと名前はなんでもいい」の全体像が判明することでしょうが,写真のかっこうで歌うことはありませんからね。

2006-10-22 21:25 この記事だけ表示

にて大槻参加の新連載が本日発売号より始まりました。
著者プロフィールが「作家」となっていますが,「ナゴム業」に各自赤ペンで直しておいてください。
ナゴム業,,,冗談で書いて今,いや,まったく我が人生はそれに尽きるのではないだろうか,,,と,しみじみ思ったところ。
「のほほん学校」もナゴム業の一つと言えるでしょう。今月は27日。11月6日に新宿ロフトに突如登場するバンド「大槻ケンヂと名前はなんでもいい」の参加ミュージシャンもみんな来てくれる予定!なんとも適当につけたようなバンド名ながら,6日一夜限りとはいえ,意外にソリッドなパンクを演奏するいいグループになりそう。おそらく復活以降も本家ではやらないんじゃないかなあ〜,という筋肉少女帯ナンバーもプレイ予定,というか決定。お楽しみに。10・27のほほん学校では復活筋肉少女帯関連秘密情報発表もあり。これに関しては,のほほん学校当日に来てくださった方々のみに伝える極秘ニュースであり,もしその情報をネットなどでばらした場合は,容赦なくデスノ−トに記帳された上,恐怖新聞も毎夜配られ,あまつさえ浦見魔太郎に「ウ,ラ,ミ,ハ,ラ,サ,デ,,,」と呪われることになるのでのであしからず。なんだろうねぇ一体その情報って(得意のおとぼけ)?
12・23恵比寿リキッド筋少は,追加好演とはいえ,復活前夜祭!といった特別に楽しい一夜にしたいね,と何度目かの筋肉少女帯メンバーミ−ティングで盛り上がる。お楽しみに。12・28中野サンプラザとどう違う感じになるのかねぇ(いつものおとぼけ)?
写真は,まさにとぼけている最中。

2006-10-20 00:38 この記事だけ表示

にて,その昔,大槻主演,空手バカボン音楽,ケラリ−ノサンドロビッチ監督で撮った8ミリ映画「中央線やくざブルース」を上映したいと考え取り寄せたところ,あれ!?素材の劣化で画面がかなり真っ暗に,,,ああ時が経つとはなんとシビアな現象なのかと痛感。上映あきらめ,かつ,時が経ってもロックバンドはまた出来ていいよなあなんてことを思ったりもして。
筋肉少女帯メンバーミ−ティングも回を重ね,また新たな企画が議題に上がり,現実化するのかしないのか,妙に七五調で考えた秋の夜。

ケラ氏&大槻の8ミリ映画は他にも「やさしい有頂天」という傑作があるものの,こちらも素材劣化があまりに無念。

2006-10-19 00:28 この記事だけ表示

テレビ番組「ロックFUJIYAMA」収録。
マ−ティ−・フリードマン氏や,ロ−リ−氏と共演。ロ−リ−さんにすかんち再結成裏エピソードをこっそりいろいろうかがいました。
「いつか筋少とすかんちと対バンしましょうよ」と冗談に言っておいたけど,いやまったくないことでもないかもなあそれ。

本日は11月6日新宿ロフトで行われる「大槻ケンヂと名前はなんでもいい」メンバー顔合わせご飯会。
ロリータ18号のマサヨちゃんとのツインボ−カルバンドです。
再結成ライブでは絶対にやらないであろう筋肉少女帯曲もやる予定。
男女ツインで筋少,,,以外にプラネタリウム人間ではない。

2006-10-16 00:45 この記事だけ表示

と言えば筋肉的には「レティクル座妄想」(いい題名だ!)を発売した頃です。「ハッピーアイスクリーム」ってのは隠れた名曲だったね,,,そして個人的には,「くるぐる使い」という短編を書いて小説の賞を受賞した年でもあります。
それから12年経って,本日発売の少女漫画雑誌「ネムキ」(朝日ソノラマ)で,大橋薫さんの作画により,「くるぐる使い」の漫画化連載が開始されることになりました。
うれしいねえ。
あ!「ネムキ」には諸星大二郎さんの連載もあるんだ!そういえば,ソロユニット「アンダーグラウンドサ−チライ(UGS)」を,本当は「くるぐる使い」とネ−ミングする案があったことを今ふと思い出しました。
写真は,ピンボケ。

2006-10-12 22:48 この記事だけ表示

に昨夜出演してきました。T−REXのトウンティ−センチュリーボ−イなんてベタな曲を歌えて楽しかった。そういうば昔,Xがこの曲カバーしてやっていたよなあと思ったら奇遇にも楽屋隣席がタイジ氏で,現在DTRを復活してメキメキやっているとのこと。「実は筋少も復活するんです」と報告したところ「えっ!」と驚いておられました。
デ−モン小暮閣下も筋少復活をまだ知らず,「え〜!それMCで言っていいのかな? 」と悪魔にしてはあまりに普通なリアクションをなさっておりました(笑)ベント詳細はオ−ケンブログに一斉に跳んでよね。写真は八王子のバ−にて激写されたオ−パ−ツ並の遺物。

2006-10-09 21:14 この記事だけ表示

筋肉少女帯に「タチムカウ〜狂い咲く人間の証明」という楽曲があります。
1980年公開「狂い咲きサンダーロ−ド」という邦画に影響されてつけたサブタイトルです。今年「狂い咲きサンダ−ロ−ド」が初DVD化になるそうで,,見返してみたところ興奮して昨夜は眠れなくなってしまった。
DVD特典にスタッフや俳優のオ−ディオコメンタリ−がついていて,撮影秘話を語っていてこちらもなんと興味深かったことか。
で,思いついたのですが,今後,筋肉少女帯のライブやプロモなどが再発になった場合,メンバーやスタッフによるオ−ディオコメンタリ−付けられたら面白いかなあと。なぜ「愛のリビド−」の決めで大槻が振り返ったのか,とか,武道館でかけていたサングラスはどこで買ったものか,とか,どうでもいいことがわかるでしょう,,諸々問題もあるでしょうから,提案だけしてみます。
明日は中野サンプラザでクラシックロックジャムに出演。「縫製人間ヌイグルマ−」の舞台にして筋肉少女帯復活の場所,そして「グミチョコレートパイン〜パイン編」で大橋賢三と羽村一政(はねむらいっせい)が出会ったサンプラザで,バ−ンと歌ってきます。
,,,,「愛のリビド−」で振り返ったのは,「決めのきっかけを出さないと入れないよ!」とメンバーに言われていたから,サングラスは中野のサンモ−ルで。
写真はパイン編。ついに11月,文庫化発売されます。

2006-10-08 00:24 この記事だけ表示

を舞台にした小説「縫製人間ヌイグルマ−」を12月発売を目指し急ピッチで直しています。28日の中野サンプラザライブ物販に間に合えばと思います(笑)
本日は今週日曜日に中野サンプラザで行われるクラシックロックジャムのリハーサル。T−REXやポリスを歌う予定。そういえば昔,オ−ルナイトニッポンにスティングさん来てくださったなあ。リック・ニ−ルセン,ア−ノルド・シュワルツェネガ−,ジ−ン・シモンズ,ポ−ル・バ−ホ−ベン,,,無駄に豪華な外人さんと私,今まで対談してきています。筋肉少女帯としては,マイケル・モンローとテレビ番組で共演,パブリック・イメージ・リミテッドとは武道館で対バン,,,豪華さがシミジミ無駄だよな〜。8日,サンプラザ偵察してきますね。

2006-10-06 00:28 この記事だけ表示

筋肉少女帯楽曲の中で,もっとも狂気度数が高いナンバーはなんだろう?と考えてみたのですが,個人的には「ハッピーアイスクリーム」で決定ではないか,と,今,偶然iPodから流れてきたのを聞いて確信しました。
どうかしているねこのテンションの高さは。

8日,中野サンプラザで行われるクラシックロックジャムに出演します。サンプラザの案配を一足先に見ておきますね。

2006-10-05 01:22 この記事だけ表示

本日は「ぴあ」誌連載エッセイ用に10月発売の小説「バンギャル ア ゴ−ゴ−」について5枚執筆。
90年代バンドブ−ムについて,おっかけ(グルーピ−寄り)の側から書いた青春小説で,あまりのリアルさに度肝を抜かれてしまいました。当時,実際にビジュアルのおっかけをやっていた雨宮崎処凜さん作。
スゲー!面白い。男の側からではこれはとてもとても書けないよ。
痛い思いを味わいたい方には必読の傑作です。
個人的には「裏版リンダリンダラバーソール」と認識。
僕はこれから遠藤徹著「姉飼」を読みますね。チラとめくったところ,ちょっとばかし筋肉少女帯の「いくじなし」を彷彿します。

2006-10-03 23:27 この記事だけ表示