Information
[6/2更新]
「ROCK IN JAPAN FES.2012」 出演決定!!
詳しくはこちらから

[5/27更新]
筋肉少女帯×人間椅子コラボTシャツ 好評につき通信販売決定!
詳しくはこちらから

[5/27更新]
「OTODAMA'11-'12 〜音泉魂〜」出演決定!!
詳しくはこちらから

[5/24更新]
ツアーグッズの詳細発表!
詳しくはこちらから

[5/11更新]
筋肉少女帯×人間椅子コラボTシャツ販売決定!
詳しくはこちらから

[2/26更新]
ライブ情報!
詳しくはこちらから

[12/21更新]
GOODS情報!
詳しくはこちらから

[12/12更新]
ライブ情報!
詳しくはこちらから

[10/21更新]
ツアーグッズの詳細発表!
詳しくはこちらから

[10/14更新]
LIVE情報!!
詳しくはこちらから

[10/11更新]
LIVE情報!!
詳しくはこちらから

[9/30更新]
リリース情報!!
詳しくはこちらから

[9/26更新]
ONAIR情報!
詳しくはこちらから

[8/23更新]
LIVE情報!!
詳しくはこちらから

[8/19更新]
LIVE情報!!
詳しくはこちらから

[7/26更新]
LIVE情報!!
詳しくはこちらから

CD/DVDを買う
あらためて、今回の大震災に被災された皆様に謹んで御見舞い申し上げます。同時に一日も早い復興をお祈りしています。
いろいろな考え方があるとは思いますが、自分自身が一番つらかった時に音楽に救われた経験があり、橘高としてはロックし続ける事が自分に出来る事だと自負しております。
そんな考えから、予定通り明日4月6日、橘高文彦デビュー25周年記念ライヴDVD「LIVE! DREAM CASTLE」をリリースする事にしました。もう本日ご覧になってる方もいるかも?たくさんの思いを込めたポジティブパワー溢れる作品になりましたので、是非ともご覧くださいませ!可能なら被災された皆さんにも観ていただきたいです。
そして、今年初の筋少ライヴを名古屋クアトロで開催します。ツアーのスタートでもあります。筋肉少女帯が少しでもサーチライトになれれば幸いです。皆でおもいっきり盛り上がって、パワーを送りましょうね!
dvd.jpg
2011-04-05 14:54 この記事だけ表示
はやいもので、デビュー25周年を迎えることができました。いつも応援してくださる皆さんのおかげです。どうもありがとう!

これを記念し、10月20日に橘高オールタイムベスト
「DREAM CASTLE 〜Best Of Fumihiko Kitsutaka〜」をリリースすることになりました。
25年のキャリアを総括した内容で、筋少も6曲収録しリマスタリングで生まれ変わっております。アニヴァーサリー新曲「夢のあとさき」では、大槻、内田、三柴(敬称略)3名の筋少メンバーも参加してくれました。キャリアをともにした歴代ヴォーカリスト全員によるメドレーになってます。すみません、オレも歌ってます(笑)。これを機会に筋少以外の橘高にも触れて、気に入ってもらえれば嬉しいです。ぜひ、聴いてみて下さい。

そして、いよいよ来週24日にはリキッドルームで記念ライヴを行います。この日の筋少は、おそらく16年ぶりに演奏するレアナンバーなど、橘高コア(笑)な楽曲を用意してお待ちしております。首を鍛えて、お楽しみに!なお当日は、橘高プロデュースの「Pan-d-ra」「Zig+Zag」2バンドが開演までのお客さまの暇つぶしに出演することになりますので、お早めに入場して応援してやってもらえると有難いです。橘高ちゃん祭り、ぜひお楽しみください!
XQHZ-1005.jpg
2010-10-17 09:30 この記事だけ表示

どーも、橘高です!いよいよ明日は、「大槻ケンヂと橘高文彦」のアンプラグドLIVEで、筋少のメンバーとしては実に8年振りの、大阪公演を迎えることになりました。

無事、ヘビメタ激弾き橘高文彦の攻略(笑)も終え、異種格闘技戦のようなリハも楽しかったです。大槻は勿論の事、今回、初めてのセッションとなる、ちえさん、あさちゃんという才能溢れるミュージシャン達からの刺激による、一風変わったアンプラグドLIVEを、明日はおもいっきり楽しもうと思っています。

個人的には、帰郷にもなります。別に、実家に帰ったりする訳ではないですが、やはり大阪に向かう前日は、正直、特別な感情が起こります。

14歳の時に上京し、すでに東京生活の方が長くなった自分ですが、何年経っても、帰るという気持ちは変わりません。

一時期、大阪から沢山のヘヴィーメタルバンドが東京でデヴューしだした頃、東京のバンド(AROUGE)でデヴューした自分は、彼らと飲む機会も増え、困った事が起こるようになりました。

言葉の問題です。彼らと話すと、関西弁になってしまうのです。でも、東京出身の我がバンドメンバーとは、東京弁で会話していたので、それらが同席している場では、ぐちゃぐちゃになるのです。しかも、どっち弁にもなってなく、「オレは、何人だ?」と思うこともしばしばでした。

あるとき、帰国子女の友人が、英語と日本語の混じった、むちゃくちゃな言語で話しているのを聞いた時、「こいつ、オレみたいだなぁ・・・。そうか、オレは、大阪弁と東京弁のバイリンガルなんだ!」と気付き、その友人同様、どちらのネイティブでも無くなった様な、変なコンプレックスから解放されました。(バイリンガルだと思うと、当時もてはやされていた事もあって、カッコ良く思えたのです。バカですね・・・。)

さて、明日はどうなるのでしょうか?隣には、東京都出身「大槻ケンヂ」が、オレの目前には多数の「大阪府民」が、さらに、数年振りに、我が兄(現在、大阪市内在住)が遊びに来ると言ってます。

明日、オレが変なイントネーションで喋ってても、笑ってやってくださいね!

とにかく、明日が楽しみです。

2006-09-15 16:30 この記事だけ表示

本日、9月16日、大阪バナナホール(無くなるという噂があったんだけど・・・)での、「大槻ケンヂと橘高文彦」アンプラグドLIVEの予習(笑)をしていました。

おかげさまで、チケットもSOLD OUTになったみたいで、有難うございます!本当に、幸せな事です。

そのLIVEのリハが、明日より始まるのですが、あのヘビメタ野郎、何とかして下さい!なんで、あんなに弾きまくらなきゃなんないんでしょう?

しかも、アンプラグドですよ?正直、かんべんして欲しいです・・・。

でも、自分でPLAYしちゃたんですよねぇ・・・。(泣)

とにかく、なんとかオレが責任持ちますんで、大阪に観に来てくれる人は、期待しててください!

がんばりますよ!

2006-09-07 02:46 この記事だけ表示

どうも、橘高文彦です。

我が家とは、知る人ぞ知る、16世紀様式のお城である。

その城に、なんと筋少メンバーの内田雄一郎氏が、昨晩ご来城下さったのだ!

二井原 実がトイレを借りに来て以来の、大変な事態である!(笑)

思えば、彼とこんなに長時間話をしたのは久し振りだ。

皆さん、ご想像どうりの、筋少ミーティングであった。

いやぁ〜、とにかく今後の筋少には、期待して下さい!

だって、こんなに筋少の事を話し合えたのは、15年ぶり位だったんだから!

2006-08-13 12:23 この記事だけ表示

遅ればせながら、7.22の「大槻ケンヂと橘高文彦」LIVEにご来場下さった皆さん、どうも有難うございました!この夜から、筋少が復活し再始動した訳ですが、個人的にも思い出に残る感無量のLIVEになりました。

再結成について、メンバーで話を進めていた頃、オレが筋少脱退後に始めたもう一つのバンドX.Y.Z.→Aのボーカリスト、二井原 実(LOUDNESS)に相談した事がありました。彼は、X.Y.Z.→A結成後、LOUDNESSをリユニオンしたという経緯を持つ、この件においてもオレにとって身近な大先輩でした。

「再結成とかしても、また暫くすれば、以前のように好ましくない状態になったりするんですかねぇ?」と、トラウマに対する不安を漏らしたオレに彼は、「そんな事ないよ、やってみれば解かるよ。それに、なによりもファンの人達の顔を見てごらん。あんなに幸せそうな顔を見れたら、オレ達ミュージシャンは本望だし、やらないのは罪だよ。」と諭してくれた。

以前、特撮とX.Y.Z.→Aで、東京、大阪で対バンし、大槻と「サンフランシスコ」、「イワンのバカ」をセッションした時の、恐らく筋少時代からのファンであったであろう人々の表情を思い出した。中には、泣いている人さえもいた。

この時オレは、「もうこういう事は、なるべくやめておこう。」と思った。なんだか、みんなの大切な思い出を、無理にこじ開けてしまった、ミュージシャン側の勝手なエゴに対し、罪悪感を感じてしまったのだ。

しかし、今回は違う。「大槻ケンヂと橘高文彦」というユニットの始動も、7.22のLIVEも、すべては「筋肉少女帯、復活」に向けての真剣勝負だったのだから・・・。

なんの後ろめたさも感じる事無く、堂々と胸を張って復活を宣言できた事を、とても幸せに思います。(みんなを驚かせたかったから、秘密にしている間は後ろめたかったけどね)

みんなのあの時の素敵な表情は、一生忘れる事はないでしょう。

そしてこれからも、できるだけ、少しでも長い間、みんなのあの笑顔を見続けられるよう、筋肉少女帯を存続させたいと思います。

今後とも、よろしく!

2006-08-07 11:12 この記事だけ表示